スペインに駐在する日本人への税務アドバイス

転居の可能性が生じた場合、それから生じるスペインの義務についての徹底的な知識を持つことが不可欠です。

非居住者の課税

albea Tax&Global Mobilityでは、スペインから日本への移動、および日本からスペインへの移動の両方で、駐在員に影響を与えるすべての決疑論について優れた知識と経験を持っています。

転居の可能性が生じた場合は、そこから生じる義務について十分な知識を持っていることが不可欠です。これらの義務は、一方では、新しい国に居住することから生じる財政的費用であり、他方では、新しい居住国で必要とされる情報通信義務のレベルです。

これはすべて、放棄された国の非居住者の状態と、その状態から生じる課税の影響も受けます。以前の税分析は、スペインに居住し、居住地を他国に移す自然人の観点と、スペインに居住する外国の自然人の観点の両方で実行されました。

外国人駐在員

私たちは他国への移動がいかに難しいかを理解しているため、スペインの法的および税務上の義務を適切に遵守し、コンプライアンスを可能な限りスピードアップおよび簡素化して、クライアントの新しい住居への適応を促進することを目標としています。このため、以下のサービスを提供しています。

税金費用の説明と、申請するVISAの種類に由来する正式な義務。

非居住者のステータスから派生した税コストと正式な義務の説明。

スペインの税務上の居住地の登録の完了と提示。

非居住者所得税申告書、IRNRの完成と提示。モデル210およびモデル211。

スペインの居住者による外国投資の宣言の完了と提示、およびスペインの非居住者による投資、モデル:D-1A、D-1B、D-2A、D-2B、D-4、D-5A、D -5B、D-6、D-7A、D-7B、D-8、DP-1、DP-2、DP-3およびDP-4。

スペインの領土で履行される納税義務に関する具体的なアドバイス。

Want to meet with our experts?

よくある質問:

スペインの税務上の居住者と見なされるのはいつですか?
スペインの税務上の居住地は、散発的な不在を考慮せずに、暦年中にこの国に183日間居住した場合に取得されます。

フォーム720はいつ提示する必要がありますか?
フォーム720は、3月に提示され、さまざまな種類の資産カテゴリに応じて、スペインの居住者が海外で保有する資産と権利について通知することで構成されます。ただし、これらが全体で5万ユーロを超える場合に限ります。

フォーム210はいつ提示する必要がありますか?
スペインに居住していないがこの国に不動産を所有している場合は、収入がある場合は四半期ごとに、または不動産が利用できる場合は毎年、フォーム210を提出する必要があります。

同様に、スペインで他の種類の所得を受け取る場合は、フォーム210も提出する必要があります(二重課税を回避するための合意または多国間規則で、受け取った所得がスペインで課税されるべきではないことが定められていない場合、または所得の支払人が対応する源泉徴収を行っていません)。

IRPFはいつ提示する必要がありますか?
スペインにお住まいの場合は、前年の全世界の所得に対して、翌年の5月から6月までの所得税申告書を提示する義務があります。申告しないことを許可するが、非常に特定の場合にのみ許可するいくつかの免除された最低額があります。

スペインにある物件から徴収する家賃を申告する必要がありますか?
はい、四半期ごとにモデル210を使用します。同様に、家賃の24%を入力する必要があります(2015年)。国際二重課税を回避するための協定または多国間規則が適用される場合、税率が低くなるか、源泉徴収がない場合があります。

スペインに居住する場合、取得した世界の収入に対してここで支払う必要がありますか?
はい、スペインに居住する人は、得られた世界の所得に対して税金を支払う必要があります。ただし、非居住者であるかのように課税される特別な制度があります(固定税率で、スペインで提出された所得のみが課税対象となります)。

スペインに居住する場合、特別な制度を通じて非居住者として税金を支払うことはできますか?
はい、特定の要件を満たしている場合にスペインに到着する自然人(特定の条件下での労働者または会社の管理者)は、スペインで得られた収入に対してのみ、非居住者の一般的な税率(2015年には24%から600,000ユーロ)で税金を支払うことができます仕事からの収入のための課税ベースの)。

D6はいつ提示する必要がありますか?
毎年1月中に海外にある証券を申告します。

Download our Summary of Taxation of Individuals for 2022 Fiscal Year.

With information about

  • Personal Income Tax
  • Special tax regime for displaced workers to Spanish territory (Beckham Law)
  • Income Tax for Non-Residents
  • Wealth tax
  • Form 720
  • ETE Form from the Bank of Spain and Ds Forms from the Ministry of Economy
Menu